background image

Marisロゴ

TEL:Maris Gina WhatsApp / LINE (English) : 070-4037-7838 TEL: 03-5823-4022 (English/Japanese)

Other place

自己処理のデメリット

自己処理のデメリット(除毛クリーム)

除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムが必ず配合されています。
チオグリコール酸カルシウムには、タンパク質を溶かす性質があります。

これによりムダ毛が切れる事になり、ムダ毛を除去する事になります。

除毛クリームは肌が荒れたり被れたり、痒くなったりするのが大きなデメリットです。
その原因を引き起こすのがチオグリコール酸カルシウムなわけです。

タンパク質を溶かして、肌の毛を切断するわけですから、皮膚にも必ず影響が出ます。
皮膚に強い人であっても、肌に炎症が起きている事には違いがありません。

変化がないように見えても、肌はチオグリコール酸カルシウムにより確実に傷んでいますし、使う頻度が多くなれば被れなどを引き起こす可能性もあります。

カミソリで肌が痛んだり埋没毛が出来そうだと、除毛クリームを使う人もいますが、結論で言えば除毛クリームであっても肌は痛む事になります。

さらに、除毛クリームで肌が痛めば、除毛クリームであっても埋没毛が出来る可能性はあるという事です。

他にも、チオグリコール酸カルシウムの成分は毛穴に対して炎症を起こしてしまい、毛穴が広がってしまう場合も存在します。
チオグリコール酸カルシウムによるデメリットは、大きいわけです。

使えば使う程に、美肌に遠ざかる可能性すらあります(T_T)

そこでラミーナ一押しの【シュガーリング 】脱毛なら!
脱毛だけでなく、お肌のスキンケアとしても脱毛と同じくらいにこだわっていて、
かつ!何度繰り返してもお肌にも優しい♪
アトピーや敏感肌の方にもおすすめできます。

脱毛&保湿美肌!!

毛がなくなっても角質ケアや潤いケアとして、お肌を綺麗に保つためにもオススメなんです。

ずっと自己処理脱毛してきた方も
一度【シュガーリング 】お試し下さいませ♪



ワックス脱毛よりシュガーリング